悩み

払いすぎた利息返還請求

悩み

過払い金を請求するなら、時効がありますので完済日から10年以内となっているのではやめに請求をします。また、請求手続きをするのであれば完済をしてからのほうが事故情報も登録されずに手続きができるのでメリットが多いです。

詳細を確認する...

払い過ぎた金利を取り戻す

困る

過払い金請求というのは、かつて消費者金融では法定以上の金利がつけられていたため、その払い過ぎの分を取り戻すために起こったものです。今でも最終取引から10年以内であれば請求が可能です。また、弁護士や司法書士に依頼した方がスムーズにことが運びます。ちなみに、請求のみであればブラックはつきません。

詳細を確認する...

借金についての悩み

借金についての悩み

弁護士

借金についての悩み、特に過払いに付いてお悩みを抱えられている方、いらっしゃるのではないでしょうか。そこで、専門家に相談をすることをお勧めいたします。専門家にお金のことを相談することによって過払いの返還請求ができますが、期限がありますので早めに相談しましょう。過払い金について悩まれている方にとっては、朗報と言えます。返還請求に応じてもらえないなどといった場合、訴訟などが必要になることもあるため、法律の専門家にご相談なさってください。弁護士や司法書士はインターネットから検索をすることができます。過払い金についてのご相談は、書類などが必要となる場合もあるため、準備した上で依頼をするとより早い解決が可能となるでしょう。

お金の返済について

お金の返済について色々と迷われている方もいらっしゃるかもしれませんが、戻ってくるお金がある際、早めに相談をされることをお勧め致します。インターネットから過払い計算ができるウェブサイトもあるくらいです。お金の返済をしていて、もしかしたら、返しすぎているかもしれないと考えられている方は、早めに相談をしましょう。利息制限法に基づいて、支払利息で払い過ぎた部分については、返還しなければいけないことが法令で決まっています。もちろん、依頼をすればお金がかかるのですが、払いすぎた分はきちんと返ってくるので、専門家に相談や依頼をして返還の確実性を高めましょう。お金のことは大切なことなので、早めに専門家に相談や依頼をされることをお勧め致します。

返済しすぎたお金について

士業

貸金業者に過払い金の請求をする場合においての工夫として、10年未満の返済期限があるという認識をしたうえで行うと良いです。また現状は一人で行うのは困難な作業でもあるため、可能な限り司法書士と連携して過払い金請求を行っていくと効率が良くなります。

詳細を確認する...